alt="注文住宅にかかる費用をシミュレーション"

最終的にいくら費用がかかるんだろう…。家づくりをする誰もが気になるポイントですよね。注文住宅を建てる場合、土地や建物の価格はある程度想定できますが、意外とかかるのが諸費用です。諸費用には何が含まれるのか、どのくらいの費用がかかるのか、事前にチェックしておくことで、ハラハラしない家づくりを一緒に進めていきましょう。

 


コラムのポイント
・注文住宅を建てる費用は、『土地の価格』『建物の価格』『諸費用の価格』と大きく3つに分けられます。
・中でも総費用を左右するのが諸費用です。節約できる費用とできない費用とがあるので、事前に何にどのくらいかかるのかを把握しておきましょう。
・優先順位の高いものに費用をかけ、納得のいく家づくりを進めていくためにも、費用のシミュレーションをした上で家づくりを進めていくようにしましょう。


 

 

 目次

◼ 注文住宅を建てるにはいくらかかる?
◼ 諸費用の内訳は?
・印紙税
・仲介手数料
・登記費用
・建築確認申請費用
・各種保険料
・地盤調査費用・地盤改良費用
・仮住まい費用・引越し費用
◼ 事前にシミュレーションをしてみよう!
◼ かかる費用を想定した上で家づくりを進めよう

 

 

施工実例

 

 

 

注文住宅を建てるにはいくらかかる?

alt="注文住宅にかかる費用をシミュレーション"

注文住宅を建てる費用は、『土地の価格』『建物の価格』『諸費用』と大きく3つに分けられます。

土地の価格

すでに土地を持っている場合、土地購入費用は抑えることができますが、ほとんどの人が土地の購入から家づくりをスタートします。
現在、東京の土地の主な基準地価平均は以下の通りです。

 

基準地価平均 坪単価平均
中央区 552万5032円/㎡ 1826万4569円/坪
千代田区 505万3343円/㎡ 1670万5268円/坪
港区 436万9052円/㎡ 1444万3149円/坪
渋谷区 403万0535円/㎡ 1332万4084円/坪
新宿区 368万4268円/㎡ 1217万9399円/坪
豊島区 173万7045円/㎡ 574万2299円/坪
台東区 153万3192円/㎡ 506万8404円/坪
文京区 131万3111円/㎡ 434万0863円/坪
目黒区 118万6250円/㎡ 392万1487円/坪
品川区 99万2086円/㎡ 327万9626円/坪
中野区 91万1428円/㎡ 301万2987円/坪
世田谷区 72万5049円/㎡ 239万6856円/坪
杉並区 71万0179円/㎡ 234万7700円/坪
北区 70万1304円/㎡ 231万8361円/坪
荒川区 68万6214円/㎡ 226万8476円/坪
立川市 66万2952円/㎡ 219万1578円/坪
江東区 63万3111円/㎡ 209万2929円/坪
墨田区 60万9157円/㎡ 201万3745円/坪
大田区 57万8045円/㎡ 191万0894円/坪

 

23区内でもベッドタウンとして住むことができる場所は、ある程度地価も安く購入することができます。広さによっては二世帯住宅や平屋を建てることも可能なので、検討してみると良いでしょう。

建物の価格

家そのものの建築にかかる費用が、建物の価格となります。家づくりにかかる総費用の75〜80%が相場とされています。
建物の価格には、基礎工事や地盤改良工事、電気工事、水道工事などの他に、外構工事や植栽工事なども含まれます。見積もりの内容によっては、別途説明を受けたり見積もりに含まれていなかったりする場合もあるので、事前に確認が必要です。

諸費用

家づくりを進める上で欠かせない手続きにかかる費用や手数料、保険料などが含まれます。諸費用は総費用の5〜10%といわれており、家づくりの中でどれだけかかるのか最も判りにくい部分でもあります。しかし裏を返せば、工夫次第でおさえることができる費用でもあります。

 

施工実例

 

 

 

諸費用の内訳は?

alt="注文住宅にかかる費用をシミュレーション"

どれだけかかるのかがわかりにくい諸費用ですが、一般的に次のような費用が含まれています。

印紙税

不動産売買契約書、金銭消費貸借契約書、建築工事請負契約書など、様々な書類を交わす上で必要になるのが印紙税です。契約書に貼り付けるための収入印紙を購入し、消印することで税金を納めたことになります。
記載されている契約金額が500万円を超え1,000万円以下の場合は1万円、1,000万円を超え5,000万円以下の場合は2万円、と記載されている金額によって、納める税額は異なります。わからない場合は税務署に問い合わせて確認するようにしましょう。

仲介手数料

土地を購入する際、仲介業者を介して購入した場合に仲介手数料がかかります。この費用も契約金額によって異なり、土地の売買価格に対して3%+6万円と定められています。場合によっては値下げ交渉できることもありますが、物件を紹介してもらいにくくなったり、信頼関係を築きにくくなったりするためあまりお勧めはできません。

登記費用

建物を取得した際の登記にかかる登録免許税のことを、登記費用といいます。登記をすることで、住宅の所有権を公的に証明できるため、不動産取得する際のトラブルを避けることができます。
司法書士に登記を依頼した場合、土地や建物の評価額に決められた税率をかけて計算された登録免許税と合わせて、6〜8万円の手数料もかかります。税率が決められており費用を抑えることは難しいため、軽減税率が適用される期間を狙って登記する、依頼せず自分たちで登記作業をする、などである程度おさえることは可能です。

建築確認申請費用

家づくりを進めていくためには、様々な規定や法律に適合しているかどうか確認する必要があります。これから建てようとしている家が建築基準法で定められた基準を満たしているかどうか、確認するものが建築確認申請です。
家の延床面積によって、申請の手数料は異なります。30㎡を超え100㎡以内 の場合9,400円、100㎡を超え200㎡以内の場合14,000円、200㎡を超え500㎡以内の場合19,000円、と決まっているので、いくらになるのか事前に確認しておくとよいでしょう。

東京都都市整備局
https://www.toshiseibi.metro.tokyo.lg.jp/kenchiku/kijun/tesuryo.htm

 

alt="注文住宅にかかる費用をシミュレーション"

 

各種保険料

地震保険や火災保険、家財保険など、思わぬアクシデントに見舞われた時に落ち着いて対応できるよう、注文住宅を建てる際は保険に入る必要があります。特に火災保険は、住宅ローンを借りて家を建てる人に向けて金融機関が加入を義務化しています。補償内容は保険会社によって様々ですが、2年契約のものがほとんどです。
出費を抑えるためにも必要最低限の保険だけでいい、という考えもありますが、万が一の時の備えは一生モノです。自分の身に何が起こったとしても、家族みんなが安心して暮らせるように保険選びは慎重に行いましょう。

地盤調査費用・地盤改良費用

地盤が丈夫でなければ、いくら丈夫な家を建てても安心して住み続けることはできません。一見丈夫そうに見えても調べてみると柔らかく、改良が必要になるケースは珍しくありません。
地盤の状態や工事内容にもよりますが、場合によって100万円以上工事費用がかかることもあります。実際に改良工事が必要かどうかは、着工直前にわかることが多いため、余計に不安を感じるかもしれません。急に工事が必要になって慌てないためにも、地盤の状態を把握しておきましょう。

東京都建設局
http://www.kensetsu.metro.tokyo.jp/jigyo/tech/start/03-jyouhou/geo-web/00-index.html
利用上の注意点
https://doboku.metro.tokyo.lg.jp/start/03-jyouhou/geo-web/000-geo-web03.aspx

仮住まい費用・引越し費用

家が建つまでの仮住まいに住む場合や、現在の住まいよりも離れた場所に家を建てる場合など、意外と費用がかかります。
現在の家賃よりも安い場所に一旦引っ越す場合でも敷金や礼金、家賃、管理費など仮住まい費用は数十万単位でかかりますし、夏休みや年度末など引越しシーズンと重なってしまった場合、引越し費用も跳ね上がります。家づくりにどのくらい期間がかかるのか、その間の住まいはどうするのかなど、先を見越して計画を立てておきましょう。

 

 

 

事前にシミュレーションをしてみよう!

alt="注文住宅にかかる費用をシミュレーション"

自由に間取りを決めることができる注文住宅は、かかる費用の算出が難しいというデメリットがあります。
しかし、坪単価や建物の価格がわかっていれば、どのくらい諸費用がかかるのか計算しやすくもなります。ハウスメーカーに相談する際、費用のシミュレーションをしてもらい、かかる費用を想定しておくと良いでしょう。

 

 

こだわったのはここ!注文住宅みんなのこだわりを一挙公開!

 

 

 

かかる費用を想定した上で家づくりを進めよう

alt="注文住宅にかかる費用をシミュレーション"

 

土地や建物など、家づくりには多額の費用がかかります。しかし、諸費用に関しては節約できる部分もあります。優先順位の高いものに費用をかけ、納得のいく家づくりを進めていくためにも、費用のシミュレーションをした上で家づくりを進めていくようにしましょう。

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、素敵な家づくりをお手伝いしています。
東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。​わがままをたくさんお伝えください。

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

施工実例