alt="東京 平屋住宅 ガレージハウス"

これから始める平屋の家づくり、せっかくならガレージハウスにしてみませんか?住宅と車庫が一体となったガレージハウスは、車のある暮らしをより便利に快適にしてくれます。
平屋は費用がかかると聞くけれど、実際はどうなの?平屋でもガレージハウスにできるの?そんな平屋の家づくりに関する疑問にお答えします。

 



コラムのポイント
・ガレージハウスの魅力は、利便性の良さや確保された車の安全性、固定資産税が安くなる建築条件などが挙げられます。
・ガレージハウスの費用相場は、坪単価が約60~80万円で5坪ほどを想定した場合、ガレージ部分にかかる費用は約300~400万円です。建築条件や間取りによってこの費用は変わります。
・ガレージハウスを建てる際は、換気計画を立てておく、様々な用途に対応できるようにしておく、耐震性を考えておく、建築コストを考慮しておくなどのポイントを押さえた上で計画を進めていきましょう。


 

 目次

◼ ガレージハウスの魅力
・利便性の良さ
・車の安全を確保
・固定資産税が安くなる
◼ ガレージハウスの費用相場
◼ 家づくりの注意点
・注意点① 換気計画を立てておく
・注意点② 様々な用途に対応できるようにしておく
・注意点③ 耐震性を考えておく
・注意点④ 建築コストを考慮しておく
◼ ガレージのある平屋で快適な暮らしを

 

 

施工実例

 

 

 

ガレージハウスの魅力

 alt="東京 平屋住宅 ガレージハウス"

ガレージハウスとは、車庫と住宅が一体になった住宅のことを言います。住宅とは別に、駐車場を確保するのが難しい土地に家を建てる時や、土地が高い都内に家を建てる時などに選ばれています。

二階建てや三階建ての住宅の場合、一階部分をガレージとして活用し、二階、三階部分を居住スペースとして活用するケースが多く見られます。平屋でも、ある程度の土地を確保することができれば、ガレージハウスにすることができます。

 

利便性の良さ

ガレージハウスの魅力は、何といっても車を利用する時の利便性の良さでしょう。ガレージハウスの場合、車の乗り降りをする際に天候を気にする必要がありません。家の中に車を停めているので、雨が降っていても乗り降りがスムーズです。また、たくさんの買い出しから戻ってきた時、小さな子どもを連れて出かける時でも楽ちんです。

車の安全を確保

ガレージハウスに停めている車は、全体を建物で覆われています。そのため、自然災害や不慮の事故などから車を守ることができます。台風の時でも車の心配をする必要はありませんし、飛んできた瓦礫やゴミで傷がつくこともありません。
いたずらや車上荒らし、盗難といったリスクから愛車を守ることもできます。

固定資産税が安くなる

ガレージハウスの場合、延べ床面積の1/5未満がガレージハウスであれば床面積に含まれないという緩和措置があります。この緩和措置が適用された場合、毎年払い続ける固定資産税を安く抑えることができるのです。
元々土地が高い場所だけでなく、今回のように平屋を建てるためにある程度の広さの土地を購入しているという場合、節税という大きなメリットになります。

 

 

 

ガレージハウスの費用相場

 alt="東京 平屋住宅 ガレージハウス"

ガレージハウスを建てる場合、車を停められるだけのスペースを確保した上で家づくりを進めていく必要があります。どのような工法で建てるのか、土地の価格はどうか、どれだけのガレージの広さを確保するのか、などによっても異なります。
5坪ほどのスペースを確保して、坪単価が約60~80万円だった場合、ガレージ部分にかかる費用は約300~400万円です。

平屋をガレージハウスにする場合、二階建ての家とは異なった間取りを考える必要があるだけでなく、何台車を置くか、家のどこにガレージを設置するかによっても費用は異なります。土地条件によっても異なるため、詳しくは問い合わせてみるのが一番でしょう。

 

施工実例

 

 

 

家づくりの注意点

 alt="東京 平屋住宅 ガレージハウス"

平屋をガレージハウスで建てる場合、あらかじめ注意しておきたいポイントがいくつかあります。

注意点① 換気計画を立てておく

ガレージは、どうしても排気ガスが溜まりやすくなってしまう場所です。車やバイクを利用する以上、切っても切り離せない問題でもあります。排気ガスは人体に悪影響を及ぼすものでもあるので、どのように換気をするのか、どう対策をするのかはあらかじめ計画を立てておきましょう。排気口の側に換気扇を設置する、窓を常に開けておく、換気システムを導入する、などの方法があります。

注意点② 様々な用途に対応できるようにしておく

ガレージハウスなので、常に車やバイクを停める場所としての利用を考えている方も多いのかもしれません。しかし、車やバイクを停める以外にも様々な用途に活用できるのがガレージハウスです。
週末は友人を呼んでホームパーティーを開くことができますし、小さな子どもや孫の遊び場にすることもできます。アウトドア用品を保管することもできます。家主によって、使い方は無限大です。どんな用途にも対応出来るよう、最低限の間口と奥行きを確保する以上に、余裕を持って広めに設計をしておくと良いでしょう。

注意点③ 耐震性を考えておく

ガレージハウスは、ガレージのスペースを確保するために家にぽっかりと穴が空いたような状態になっています。そのため、柱や周りの壁にしっかりとした強度が必要です。
元々平屋の家は、二階部分がないため耐震性は高い建物です。しかし、ガレージハウスにすることでどうしても強度は下がってしまいます。耐震性能を下げることなく、ガレージを設置することがポイントです。

注意点④ 建築コストを考慮しておく

ガレージハウスにすることで、どうしても建築費用はかかります。家の横に車庫を造るケースと比べても、費用の差は一目瞭然です。通常の平屋を建てるケースよりも、費用がかかることは考慮しておきましょう。
もしガレージを造らなかった場合は、駐車場を借り続ける費用や駐車場分の土地購入費用が必要になります。後のランニングコストをカットするのか、ガレージ以外の用途も考慮してガレージハウスを建てるのかは、あらかじめ家族で相談しておくと良いでしょう。

 

 

 

 

ガレージのある平屋で快適な暮らしを

 alt="東京 平屋住宅 ガレージハウス"

平屋でもガレージハウスにすることは可能です。土地に余裕があり、ガレージも最大限活用したいのであれば、ガレージハウスはお勧めです。ガレージハウスは後付けすることが難しいので、ご家族でしっかりと話し合って設置するか、どのように使うかを決めていくと良いでしょう。
ガレージハウスの実例も参考にしながら、理想の家づくりを始めていきましょう!

 

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、
素敵な家づくりをお手伝いしています。
東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。​わがままをたくさんお伝えください。

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

 

alt=“”見出し画像 東京 二世帯住宅

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

 

 

『平屋の家』をおしゃれにする方法

【実例紹介】こだわり満載のガレージハウスを建てる4つのポイント