alt="ガレージハウス 東京 見出し画像"

車好きの方やマイカーがなければ不便な場所にお住いの方にとって、家づくりをする際、『駐車場を造るか』『他の場所に借りるのか』というのは悩みどころではないでしょうか。スペースの問題、費用の問題、利便性の問題、様々な問題があるため、なかなか決められないのが現状です。
そんな時、お勧めしたいのがガレージハウスです。ガレージハウスは駐車場と住まいが一体になった家のことで、一体になっているからこその良さを存分に楽しむことができるのです。

今回は、家族みんなが喜ぶガレージハウスの魅力やメリットをまとめてご紹介します。

 


コラムのポイント
・ガレージハウスとは、ガレージ(駐車場)とハウス(家、住まい)が一体になった家のことをいいます。具体的には、一階部分がガレージと居住空間、二階部分は居住空間のみ、という造りになっています。
・ガレージハウスには、移動が楽になる、収納スペースに活用できる、休日の遊び場になる、税金が安くなる、といった家族みんなにとってメリットがあります。
・建築実例も参考にしながら、ガレージハウスの家づくりを一緒に進めて参りましょう!


 

 目次

◼ ガレージハウスって何?
・ガレージハウスの長所は?
◼ 奥様・子どもたちが嬉しいポイント
・ポイント① 移動の楽さ
・ポイント② 収納スペースに活用
・ポイント③ 休日の遊び場
◼ お父さんにも嬉しいメリットがたくさん!
・⒈ 税金が安くなる
・⒉ いつも自動車、自転車と一緒
◼ ガレージハウスの建築実例
◼ ガレージハウスで笑顔あふれる暮らしを!

 

 

施工実例

 

 

 

ガレージハウスって何?

alt="ガレージハウス 東京 見出し画像"

そもそもガレージハウスって何?と思う方もいらっしゃるかもしれません。ガレージハウスとは、ガレージ(駐車場)とハウス(家、住まい)が一体になった家のことをいいます。
具体的には、一階部分がガレージと居住空間、二階部分は居住空間のみ、という造りになっています。

ガレージハウスの長所は?

東京都のように、土地が狭い場所で自宅近くに駐車場を探した場合見つからないことが多々あります。かといって、駐車場が隣接した家を建てるのも、土地代がかかり、それだけ広い土地を見つけることも困難なことも多々あります。
そんな時、ガレージハウスなら居住空間は少し狭くなりますが、駐車場をしっかりと確保することができます。そして車だけでなく、自転車やバイクにも活用できるのです。

また、外部に駐車場を長期保有しようとした場合、維持費やコストがかかります。その費用を抑えることができる上、これからご紹介するガレージハウスの魅力を天秤にかけても、ガレージハウスは選択する価値があります。

 

 

 

奥様・子どもたちが嬉しいポイント

alt="ガレージハウス 東京 見出し画像"

では、子どもたちや奥様が喜ぶ、ガレージハウスのポイントをご紹介します。

ポイント① 移動の楽さ

ガレージハウスは一階部分に組み込まれているため、常に車や自転車、バイクが身近にあります。ドライブに行きたい、買い物に行こう、と思い立った時にすぐ行動に移すことができます。また、雨の日の塾への送り迎えや、病院への送迎といったこともスムーズです。生活の中の多くのシーンで、車の利便性を感じながら暮らすことができるでしょう。
車が身近にあることで、行動範囲はとても広くなりますが、行動するまでの時間も短くしてくれるのがガレージハウスです。

ポイント② 収納スペースに活用

片付けが苦手、物が捨てられない、そんな奥様に朗報です。ガレージハウスは、駐車スペースではありますが、造りを工夫することで収納スペースにも活用できます。
クリスマスツリーや海水浴グッズといった使用する季節が限られているもの、キャンプ用品や自転車のお手入れセットといった保管するにはスペースを取るもの、など、家の中に収納しておくには難しい物も収納することができます。ゴルフやスキー、ロードバイクやキャンプ、マリンスポーツなどアウトドア関連の道具は最たる例でしょう。
家族が多く荷物も多い、という方にとっても魅力的です。

ポイント③ 休日の遊び場

ガレージハウスのような広いスペースは、ホームパーティーのようなちょっとしたイベントにはうってつけです。それだけでなく、DIYを楽しんだり、子どもたちの遊び場にしたり、仲の良いママ友を呼んで女子会を開催したり、と楽しい選択肢がたくさんあります。
家の中ではちょっと賑やかなことでも、ガレージハウスなら気兼ねなく楽しめますし、大人数になっても集まりやすいのがガレージハウスなのです。

 

施工実例

 

 

 

お父さんにも嬉しいメリットがたくさん!

alt="ガレージハウス 東京 見出し画像"

嬉しいポイントがあるのは、奥様や子どもたちだけではありません。

 

⒈ 税金が安くなる

家を建てた場合、固定資産税を払う義務が生じます。固定資産税とは、毎年1/1時点で住宅などの不動産を所有する人全員に発生する税金のことです。家を建てて、所有している限り支払い続けなければいけません。
ガレージハウスの場合、固定資産税の減税対象になります。一般的に、延べ床面積のうち1/5以下をガレージとして使用した場合、ガレージ部分は固定資産税の計算外となります。その分、固定資産税の評価額を下げることができるのです。

設計や間取りによって異なりますが、東京のように地価が高い場所で、固定資産税額を抑えられるのは大きなメリットです。ただ、お住いの自治体によっては固定資産税評価額の計算方法など異なる場合もあります。どのような計算がされるのかを、あらかじめ確認しておきましょう。

⒉ いつも自動車、自転車と一緒

好きなものはたくさん集めたい、集めたものはずっと眺めていたい、という男性は多いのではないでしょうか。車やバイク、自転車など自分好みのデザインでカスタマイズをされたものを、常に手元に置いておきたい方にとってガレージハウスは最高の場所です。
ガレージハウスは、大切な所有物をイタズラや盗難、傷をつけられるといったアクシデントから守ることができます。常に目に届く場所に車やバイク、自転車はありますし、外壁やシャッターに保護されているので安心なのです。

 

 

 

ガレージハウスの建築実例

デザイノが手がけた、ガレージハウスをまとめました。それぞれのご家庭の『こだわり』と『わがまま』が溢れた素敵な家に仕上がっています。ぜひご覧ください。

alt="ガレージハウス 東京 見出し画像"

ガレージのある家

 

alt="ガレージハウス 東京 見出し画像"

こだわり満載のガレージハウス

 

 

 

ガレージハウスで笑顔あふれる暮らしを!

alt="ガレージハウス 東京 見出し画像"

ガレージハウスは、車やバイク、自転車を安全に保管することができるだけでなく、税金を抑えたり多様にスペースを活用できたりとたくさんのメリットがあります。
新しい暮らしにもっと笑顔を増やすためにも、ガレージハウスという選択を是非検討してみてくださいね。

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、素敵な家づくりをお手伝いしています。
東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。​わがままをたくさんお伝えください。

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

 

alt=“”見出し画像 東京 二世帯住宅

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

 

施工実例