alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

バリアフリーで、家族みんなが住みやすい平屋の家。ワンフロアという開放感のある家で、快適な暮らしを実現したい!という方は多いのではないでしょうか。平屋の家には、日本で昔から愛されてきた魅力がたっぷり詰まっています。その魅力を最大限活かしながら建てることができれば、理想の暮らしが実現します。

今回は、そんな平屋の魅力を、建築実例も合わせてご紹介します。これからの家づくりの参考になれば幸いです。


コラムのポイント
・平屋は、建築物としては最も単純で、昔から幅広い用途の建築物に用いられてきた一層の建物です。
・ワンフロアでバリアフリー、効率の良い生活動線、コミュニケーションを取りやすい、開放感がある、日本の気候に適応した造りになっている、といったようにたくさんの魅力があります。
・実例を参考にしながら、これからの平屋の家づくりを一緒に進めていきましょう。


 

 目次

◼ 平屋ってそもそもどんな家?
・ワンフロアでバリアフリーな家
・効率の良い生活動線の家
・コミュニケーションを取りやすい家
・開放感のある家
・日本の気候に適応した造りの家
◼ 平屋の建築実例をご紹介
◼ 平屋は空間デザイン力で勝負!

 

 

施工実例

 

 

 

 

 

平屋ってそもそもどんな家?

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

平屋は、建築物としては最も単純で、昔から幅広い用途の建築物に用いられてきた一層の建物です。

ワンフロアでバリアフリーな家

平屋は、階段の上り下りがなくワンフロアの家です。そのため、どの世代の人にとってもストレスがなく、快適な暮らしができる造りになっています。
二階建ての場合、階段を上り下りして洗濯物を干したり、夜中に寝室から離れたトイレに行ったり、とちょっとした負担が積み重なりがちです。しかし、平屋の家ではそのような負担はありません。また、どの世代の人にとっても過ごしやすいバリアフリー住宅なので、家族が増えた時も、歳を重ねた時も、快適に暮らすことができます。
もともとバリアフリー住宅なので、子どもが巣立ち夫婦二人だけになった時も大掛かりな改修工事は必要ありません。

 

効率の良い生活動線の家

『動線』とは、人の動きや移動を表した線のことを言います。生活動線の場合、朝起きて顔を洗い、着替えて食事をする、という生活の動きに沿った線のことをいいます。この線が簡素で短いほど、生活動線がいいとされています。
平屋はワンフロアでできた空間なので、水回りを一箇所に集中させる、廊下の場所を工夫するなどによって生活動線を整えることができます。動きやすい空間で暮らしやすい家は、毎日の暮らしをより快適にしてくれます。

 

コミュニケーションを取りやすい家

ワンフロアでできている平屋は、常にコミュニケーションを取りやすい家です。部屋や壁で区切られていたとしても、常に家族の気配を感じることができます。生活リズムが異なる家族と、最近あまり会話ができない…という時でも、気配を感じながら見守り、家族の絆を深め続けることができるでしょう。
一緒に暮らしている間は大切にしていきたい、という家族の絆を守り続ける暮らしが実現します。

 

中庭が欲しい!平屋を引き立てる中庭のつくり方

 

 

 

開放感のある家

平屋の家は二階部分がないため、天井を高くし、太陽の光を自然に取り込むことができます。ゆとりある天井の高さ、ゆったりとした空間を造ることで、開放感のある家が実現します。
朝日がのぼり、日が沈むまでの1日の流れを感じながら、広々とした空間で過ごす毎日はとても心地よいものでしょう。

 

日本の気候に適応した造りの家

平屋は、古くから日本で建てられてきた家です。これは日本の四季がある気候に適しているからです。高温多湿、自然災害が多い、という日本には、平屋の造りが適しているからこそ、長い間愛され続けてきたのです。
そして、台風や地震に強い構造でもあります。建物の重量が重いほど地震での揺れは大きくなり、建物の高さが高いほど台風での風の影響を受けやすくなります。平屋は日本で多い台風や地震といった災害に強く、万が一の時も家族を守りやすい造りになっているのです。

 

 

【平屋のデザイン】おしゃれに仕上がる家づくりのポイント

 

 

 

 

 

平屋の建築実例をご紹介

では、平屋で建てられた家の実例をご紹介します。

 

ペットと暮らす家

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

明るい外壁に重厚感のある玄関。そんな素敵なデザインのこちらの平屋の家は、ペットが元気に走り回ることができる柔らかい芝生の庭が併設されています。

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

リビングからキッチンが一続きの間取りになっており、好きな時に好きな空間で、ゆっくりくつろぐことができます。

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

キッチンと、風呂場や洗面所といった水回りは行き来やすいように動線が工夫されています。料理の下ごしらえをしている間に、洗濯物を干す、といったながら家事も楽にできます。

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

ランドリースペースが併設されており、洗濯物の管理も楽チンです。

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

ちょっとした作業や仕事をする時に活用できるスペースも設置。家で過ごす時間がより快適になります。

もちろん、畳の香りに癒される和室も。

ペットと暮らす家

 

空間を最大限利用した平屋

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

ワンフロアながら様々な方法で空間を分け、過ごしやすいように考え抜かれたのがこちらのお家です。

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

この家の魅力は、何といってもスキップフロアでしょう。スキップフロアとは、床の一部に高低差を設け、数段の階段でつなげて1.5階や2.5階を設ける造りのことをいいます。視覚的に広く見えるだけでなく、無駄なく空間を使うことができます。

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

窓の方を向くように設置されたキッチンは、料理をしながら外の風景を楽しむことができます。大きい窓からは常に光が降り注ぐので快適です。

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

コンパクトにまとまった水回り。

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

平屋にも、書斎のような独立したスペースは設置できます。他の部屋と離れた空間にあるため、集中しやすく仕事も勉強もはかどります。

空間を最大限利用した平屋

 

 

 

平屋は空間デザイン力で勝負!

alt="平屋住宅 東京 見出し画像"

平屋での暮らしは、長い人生を快適に彩ることができます。家族それぞれが思い描く理想の毎日を過ごすためにも、空間デザインに力を入れた家づくりを始めましょう!

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、
素敵な家づくりをお手伝いしています。
東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。わがままをたくさんお伝えください。

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

 

alt=“”見出し画像 東京 二世帯住宅

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

 

施工実例