ゆとりある土地を活かして、平屋を建てたい!ゆったりとした暮らしを楽しみたい!平屋のガレージハウスは、そんな理想の暮らしを叶えてくれます。長い時間を過ごす家がゆとりある快適な空間であれば、毎日をより豊かな気持ちで過ごすことができますね。
今回は、平屋の家をガレージハウスにするメリット・デメリットをご紹介します。メリットだけでなく、デメリットもしっかりと把握した上で、理想の家づくりを進めていきましょう。

 


コラムのポイント
・家と車を停めるガレージが一体型になった住宅を、ガレージハウスといいます。
・ガレージハウスのメリットは、固定資産税の削減や大切な車を犯罪から守ることができる、車をもっと身近に便利に使うことができる、などが挙げられます。
・平屋のガレージハウスは無限の可能性を秘めています。あらかじめ広めに設計しておき用途の幅を広げられるようにしておきましょう。ぜひ家族にフィットした使い方を探してみてください。

 


 

 

 目次

◼ ガレージハウスとは
◼ ガレージハウスのメリット
・固定資産税の削減
・大切な車を犯罪から守る!
・車をもっと身近に便利に使う
◼ ガレージハウスのデメリット
・建築費用がかかる
・家の強度が下がる
・換気問題
・騒音問題
◼ 工夫次第でガレージ以外の使い方も
◼ 平屋+ガレージハウスの可能性は無限大

 

 

施工実例

 

 

 

 

ガレージハウスとは 

alt="注文住宅 東京 ガレージハウス 見出し画像"

家と車を停めるガレージが一体型になった住宅を、ガレージハウスといいます。車やバイク、自転車が好きでいつも眺めていたい、すぐに改造やお手入れができる場所にバイクを置いておきたい、いつでもたっぷりと愛情をかけられるようにガレージハウスを建てたい、そんな想いを持つ方の理想を叶えるのがガレージハウスです。

都心部では一階部分にガレージを設け、二階、三階部分に居住スペースを持ってくるという建て方が主流です。郊外の場合、二階建ての一階部分にゆとりあるガレージを造るという手もありますが、ゆとりある土地を存分に活用し、思い切って平屋を建ててその一部をガレージハウスにする、という選択も増えてきています。

 

 

 

 

ガレージハウスのメリット

alt="注文住宅 東京 ガレージハウス 見出し画像"

では、ガレージハウスにはどのようなメリットがあるのかを見てみましょう。

固定資産税の削減

固定資産税とは、土地や家などの固定資産を持っている際納付義務のある税金です。毎年1月1日現在、固定資産の所有権を登記している人に対して課税されることになっています。土地や諸々の条件にもよりますが、二階建てや三階建ての家よりも平屋の方が、資産価値が高いとみなされることが多いため固定資産税が高くなる傾向にあります。
しかし、ガレージハウスの場合、延べ床面積のうち、1/5以下をガレージとして使用するとガレージ部分は固定資産税の計算外となります。自治体によって計算方法が異なりますが、ガレージハウスは固定資産税の削減になります。

大切な車を犯罪から守る!

車や自転車を大切に所有したい、という方にとって、雨風にさらされたり盗難やいたずら被害にあったりすることは耐え難い苦痛なのではないでしょうか。ガレージハウスなら、常に目を行き届かせることができるので安心です。子どもたちが遊んでいるボールがぶつかったり、ご近所の車が擦ったりという心配もありません。

車をもっと身近に便利に使う

雨が降っていたり、荷物が多かったりした時、遠く離れた駐車場に行くのは少し面倒くさい…と思ってしまいますよね。ガレージハウスは、家の中にガレージがあるので、天候や荷物の量を気にすることなく車を利用することができます。
また、子どもが小さい時期の保育園や塾の送り迎え、高齢の両親の病院への送り迎えなどもスムーズです。

 

関連記事【ガレージハウス】間取りを考える時に欠かせない3つのポイント

 

 

 

 

ガレージハウスのデメリット

alt="注文住宅 東京 ガレージハウス 見出し画像"

次にガレージハウスのデメリットを見てみましょう。

建築費用がかかる

ガレージハウスを建てる場合、ガレージを造っても耐えられるだけの構造計算や基礎造り、それに伴う専門的な技術を使った家づくりをする必要があるため、通常の家づくりよりも建築費用がかかります。
ただ、ガレージハウスにしなかった場合、駐車場を借り続ける費用がかかりますし、ガレージ分の土地の購入費用もかかります。初期費用をかけるか、ランニングコストをかけるかの二者択一です。どちらを選ぶのかはあらかじめ家族で相談しておくと良いでしょう。

家の強度が下がる

ガレージハウスの場合、車を入れるための大きな穴を壁に開けることになります。家全体を柱や壁でまんべんなく支えるわけではないため、どうしても強度は下がります。
平屋は元々、重心が低く地震や横風にも強い造りが魅力ですが、ガレージハウスにすることでその強度は下がってしまいます。そのため、耐震性能を上げてより丈夫な家づくりをする必要があります。

換気問題

ガレージハウスは、ガレージと居住部分が一体になっているため、換気をどうするかをしっかり考えておかないと家の中に排気ガスが充満する恐れがあります。換気扇を排気口の近くに設置する、防犯面に考慮した換気用の窓を設置する、など常に快適な空気を保つことができるように工夫しましょう。快適な空気を保つ事は、健康維持のためにも大切です。

騒音問題

換気問題同様、騒音も切っても切り離せない問題です。家の中にガレージがあるため、エンジン音が大きいと騒音に悩まされる事になります。また、朝早い時間や夜遅くに車を動かす場合も、睡眠の妨げになったり音に悩まされたりする可能性があります。
幸い、平屋の家の場合は横に離すことができます。寝室や個室をガレージから離すようにする、エンジン音に配慮した車選びをする、など家族みんなが快適に暮らすことができる選択をすると良いでしょう。

 

 

関連記事【注文住宅】平屋の家づくり・実例とポイントをご紹介

 

 

 

 

 

工夫次第でガレージ以外の使い方も

alt="注文住宅 東京 ガレージハウス 見出し画像"

ガレージハウスは、車や自転車、バイクを停める場所ではありますが、工夫次第で様々な使い方ができます。
普段は使わないアウトドア用品や、クリスマスツリーや水遊びグッズのような使う季節が限られた荷物などを保管したり、趣味のプラモデルを飾る飾り棚として活用したりすることができます。また、子どもが小さいうちは雨の日の遊び場として、友人を招いてホームパーティーをして、無限の可能性を秘めています。あらかじめ広めに設計しておくことで、用途の幅を広げることができます。ぜひ家族にフィットした使い方を探してみてください。

 

 

 

 

平屋+ガレージハウスの可能性は無限大

alt="注文住宅 東京 ガレージハウス 見出し画像"

平屋とガレージハウスを組み合わせることで、バリアフリーで家族を身近に感じる暮らしを楽しむと同時に、車の共存も図ることができます。
せっかくの家づくりですから、ぜひ理想を詰め込んで世界に一つだけの素敵な家を建てましょう!

 

 

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、素敵な家づくりをお手伝いしています。
東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。​わがままをたくさんお伝えください。

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

alt=“”見出し画像 東京 二世帯住宅

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

 

施工実例