alt="注文住宅 東京 見出し画像"

注文住宅の家づくり、魅力はなんといっても計画から出来上がるまでの過程を見ることができる、ということに尽きるのではないでしょうか。自分たちの暮らしに合わせて、間取りを考え理想を詰め込んでつくりあげていく家づくりの過程は、長い人生の中でも得難い経験です。

今回は、そんな注文住宅の家づくりの流れと内容、かかる期間をまとめました。これからの家づくりの参考になれば幸いです。

 

 


コラムのポイント
・家づくりを始めよう!と決めて行動に移し、実際に新しい家に住み始めるまでには約6〜8ヶ月の時間を要します。
・家づくりの流れは、大きく『下準備』『設計期間』『工事期間』に分けることができます。
・家づくりの不安も、プロが全面サポートしてくれるので安心です。たくさんわがままを言って、素敵な家を一緒に建てましょう。


 

 

 目次

◼ 家づくりにかかる期間は約6〜8か月!
・住宅の規模や構造をどうするか
・打ち合わせの回数
・災害やトラブル
◼ 家づくりの流れ
・① 下準備 約1〜4カ月
・② 設計期間 約1〜4カ月
・③ 工事期間 約3〜4カ月
◼ 家づくりの不安もプロが解決!
・パースによる提案で安心
・試しに住んでみる『試住』で安心
・お家で家づくりの相談ができて安心
◼ 素敵な家はわがままに建てよう!

 

 

施工実例

 

 

 

 

 

家づくりにかかる期間は約6〜8か月!

alt="注文住宅 東京 見出し画像"

家づくりを始めよう!と決めて行動に移し、実際に新しい家に住み始めるまでには約6〜8ヶ月の時間を要します。しかし、状況によってはそれ以上時間がかかることも多々あります。

 

住宅の規模や構造をどうするか

 

平屋を建てるのか、三階建ての家を建てるのか、屋上はあるのか、など住宅の規模によって建築にかかる期間は変わります。また、木造住宅なのか、鉄骨住宅なのか、というどのような構造を採用するのかによってもかかる期間は異なります。

 

打ち合わせの回数

 

最低限の打ち合わせ回数ですんなりと決まれば、変更や改善もないためスムーズに家づくりを進めることができます。しかし、何度も打ち合わせを重ねたり、決まりかけていたものを変更したり、と繰り返しているとその分時間はかかります。

 

災害やトラブル

 

順調に家づくりを進めていても、地震や台風といった災害に見舞われた場合、中断せざるをえないこともあります。資材が手に入らなくなったり、交通網が遮断されて工事がストップしたり、などが起こると家づくりに要する期間は長くなります。

 

 

 

 

家づくりの流れ

alt="注文住宅 東京 見出し画像"

家づくりの流れは、大きく『下準備』『設計期間』『工事期間』に分けることができます。

 

 

① 下準備 約1〜4カ月

alt="注文住宅 東京 見出し画像"

住まいの相談

頭金や住宅ローンなどといった資金計画をどうするのか、プランニングはどのように立てていくと良いのか、といった家づくりで気になることを相談します。

オンライン相談や実際に来店するまでのスケジュールも合わせて立てていきます。

 

敷地調査

実際に家を建てる予定の敷地の確認、法的規制の調査、電気ガス水道といったライフラインを整えるための現地調査を行います。

 

設計プラン打ち合わせ

実際にどのような家を建てていくのか、プランニングをしていきます。どのような仕様にするのか、設備はどうするのか、建築費はどのくらいかかるのか、といった打ち合わせを詳細に進めていきます。

 

総合計画表、計画図書の完成

建築費や付帯工事、諸経費の詳細、建築スケジュールが出来上がってきます。地質調査報告書やCADによる設計図、見積書なども一緒に出来上がってくるので、どのような家になるのかを確認します。

 

契約

店頭にて契約をします。この時に、契約金や諸経費の入金も一緒に行います。

建築確認申請の準備も同時に進めていきます。

 

 

② 設計期間 約1〜4カ月

alt="注文住宅 東京 見出し画像"

インテリア打ち合わせ

契約内容の確定とともに、建築確認申請の提出を行います。

家具やカーテン、ラグといったインテリアはどうするのか計画を立てていきます。

 

施工前打ち合わせ

建築スケジュールの確認をします。同時に着工準備も進めていきます。

 

 

③ 工事期間 約3〜4カ月

alt="注文住宅 東京 見出し画像"

着工

着工立会い、建物配置の確認立会いを行います。お付き合いが始まる近隣の方への挨拶も行います。

 

上棟

上棟とは、建築物を建てるにあたり、柱や梁などの組み立てから屋根の一番上にある梁を取り付けるところまでと一般的にいわれています。

上棟の立会い、構造体検査、組み立て工事を行います。

 

竣工

竣工とは、工事が完了して建物が出来上がることをいいます。

竣工の立会いと引き渡しの説明を受けます。登記や公庫最終金の受領手続き、建物表示、保存、抵当権設定など最終的な手続きを行います。

 

 

 

 

無事に全ての手続きが終わったら、引き渡しとなります。引き渡しの後も定期点検サービスやアフターサービスもあるので、ハウスメーカーとは本当に長い付き合いになります。

 

保証・保険

 

 

 

 

 

家づくりの不安もプロが解決!

alt="注文住宅 東京 見出し画像"

家づくりの流れもかかる期間もわかったけれど、実際に家づくりの計画やハウスメーカーの提案内容についていけるのか不安…という方も多いかもしれません。

 

パースによる提案で安心

 

平面図はイメージが湧きにくく見るのも苦手…という方でも、イメージが湧きやすいように専属コーディネーターがパースでの提案をしてくれます。パースとは、建物の外観や室内を立体的な絵にしたもので、立体的に表現されることで全体的なイメージが湧きやすくなります。

▷ 詳しくはこちら

 

試しに住んでみる『試住』で安心

 

長い人生のほとんどを過ごす家なのに、どんな住み心地になるのかわからないと不安です。車を買う前に試してみるのと同様、住宅も住む前に試すモデルハウスを活用することができます。実際に泊まって家族で過ごしてみることで、完成後の暮らしを先取りで経験できます。

▷ 詳しくはこちら

 

お家で家づくりの相談ができて安心

 

自宅にいながら、電話、メール、Lineビデオ通話を通して住まいづくりのプロに相談できるだけではなく、パソコン、スマホでVRを使って新作モデルハウス等をバーチャル体験することもできます。

子育てや仕事で忙しく、なかなか打ち合わせの時間を取ることができない…という時でも詳しく話を聞くことができます。もっと家づくりの流れを詳しく聞きたい、家づくりのノウハウをもっと教えて欲しい、という場合でも気軽に活用できるので安心です。

▷ 詳しくはこちら

 

 

 

 

 

素敵な家はわがままに建てよう!

alt="注文住宅 東京 見出し画像"

家づくりを進めていく中では、聞き慣れないこと、初めて取り組むことなどたくさんの『初めての経験』があります。どんな流れで進めていくのかはあらかじめ知っておいた上で、計画的に楽しく家づくりを進めていきましょう。

 

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、素敵な家づくりをお手伝いしています。

東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。わがままをたくさんお伝えください。

 

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

 

 

alt=“”見出し画像 東京 二世帯住宅

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

 

施工実例