alt="注文住宅 東京  新築一戸建て タイル"

高級感があり、おしゃれな外壁といえばなんといっても外壁タイルです。初期費用はかかりますが、丈夫で長持ち、メンテナンス費用も他の外壁材よりも安く抑えることができます。せっかくこだわって注文住宅を建てるのであれば、満足度の高い素敵なタイル貼りの家を建てたいですよね。

今回は、おしゃれな外壁の家を建てたいあなたにぜひ選んでほしい、外壁タイルの魅力についてたっぷりご紹介します。これからの家づくりに、ぜひお役立てください。

 


コラムのポイント
・おしゃれな外観にするためには、統一されたテーマで窓の位置と数にこだわる、テーマに合わせて外壁材を選ぶことが大切です。
・タイルには、大切な家を守り続ける安心感や他の素材にはない高級感、劣化や色落ちを防ぐ、など様々な魅力があります。
・初期費用はかかりますが、のちの維持費は抑えることができます。こだわり抜いたタイルを選び、理想を詰め込んだ家づくりを一緒に進めていきましょう。


 

 

 目次

◼ おしゃれな外観にするポイント
・ポイント① 統一されたテーマ
・ポイント② 窓の位置と数
・ポイント③ どんな外壁材を選ぶか
◼ タイルの魅力
・タイルといえばクレバリーホーム
・大切な家を守り続ける安心感
・他の素材にはない高級感
・劣化や色落ちを防ぐ
・耐震性には注意が必要
◼ 建てた後も安心の維持費
◼ おしゃれで高級感のある家を建てるなら…

 

 

施工実例

 

 

 

 

 

おしゃれな外観にするポイント


alt="注文住宅 東京  新築一戸建て タイル"

パッと見た時に、おしゃれだな…と目を引く外観には、必ずおさえているポイントがあります。

 

ポイント① 統一されたテーマ

家のデザインには、様々なタイプがあります。落ち着いた日本らしい和風、ヨーロッパにあるような洋風、素材感やデザイン性を活かしたシンプルな家、和風と今時のデザイン性がうまく融合した和モダンなど、様々です。

外壁材、屋根の形、庭に植えてある植物、色使いなどテーマが統一されたつくりであることは、おしゃれな家には欠かせないポイントです。

 

ポイント② 窓の位置と数

おしゃれな外観にする場合、どんな窓を選ぶかもとても重要です。窓のサイズやデザイン、高さがバラバラだと、雑然とした印象になってしまい、おしゃれとは程遠くなってしまいます。

特に、窓の位置を決める時は窓の上部を揃えることで安定感が増します。窓のサイズや位置によって雰囲気は変わってくるので、どんな雰囲気にしたいか、外から見た時の印象はどうしたいのか、といった『見せ方』にこだわることでおしゃれな外観にすることができます。

 

ポイント③ どんな外壁材を選ぶか

外壁材には様々な種類があります。柔らかい印象に仕上がる漆喰や珪藻土、高級感が一気に増すタイル、シンプルな佇まいに定評があるサイディングなど様々です。つくりたいイメージに合わせて、外壁材を選んでいくと良いでしょう。外壁材については、以下のコラムにもまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

【注文住宅】おしゃれな外観は『窓』で決まる!

 

 

 

 

タイルの魅力


alt="注文住宅 東京  新築一戸建て タイル"

おしゃれな外観にしたい、というのであればタイルは欠かせません。

 

タイルといえばクレバリーホーム

タイル貼りの家を身近にしたい、という思いからオリジナルタイルを開発したクレバリーホーム。タイルといえば…という代名詞になっています。

タイル、というとどうしても高いイメージがあるかもしれませんが、開発されたタイルは従来のものよりもリーズナブル、かつバリエーションも豊富です。大切な家を長く快適に保つためにも、タイルという選択は外せません。

 

大切な家を守り続ける安心感

塗装やサイディング、漆喰などは家を守る洋服のようなもの。しかし、タイルは家を守る鎧のようなものです。

自然素材を高温で焼いてつくられた外壁タイルは、傷がつきにくく耐久性抜群です。風で飛んできたものが当たっても、砂や砂利にまみれても、ほとんど傷がつくことはありません。

 

alt="注文住宅 東京  新築一戸建て タイル"

 

他の素材にはない高級感

タイルの魅力は、なんといっても豪華な見た目、高級感です。総タイル貼りにするだけで、一気に家が華やぎ、家そのものが輝き出します。見た目もどっしりと落ち着いており、年月を経て深みが増していく様が、より高級感を醸し出します。

 

劣化や色落ちを防ぐ

外壁に使うタイルは、自然の石と同様の自然素材です。劣化や変色はほとんどせず美しさを保ちます。夏の日差しや紫外線、冬の氷点下の気温や霜や雪の中でも、タイルは綺麗なままです。

また、タイルには表面の汚れを浮かして溶かす親水機能があります。親水機能があることで、汚れがつきにくく、静電気も起こりにくいためほこりなどを寄せ付けません。劣化に強く、汚れにもとても強い素材なのです。

 

耐震性には注意が必要

とても丈夫な外壁タイルですが、唯一気になるのは耐震性です。タイルそのものが地震に弱い、というのではなく、タイルの下地になっているモルタルにあまり弾力性がないため、地震のエネルギーがタイルにダイレクトに伝わってしまうからです。地震の際は、タイルの剥がれやひび割れ、落下などの確認が必要です。

 

 

 

 

建てた後も安心の維持費


alt="注文住宅 東京  新築一戸建て タイル"

タイルは他の外壁材に比べると高い…というイメージがあるかもしれません。確かに、初期費用だけを見ると、他の外壁材の2倍費用がかかることもあります。しかし、その分大掛かりな張り替えや塗り直しが必要ないため、ランニングコストは大幅に抑えることができます。

 

例えば、サイディングの外壁にした場合、10年前後ごとに100万円前後のメンテナンス費用、リフォーム費用がかかります。30歳で家を建て、10年ごとにその費用がかかるとなるととても大きな出費です。これが外壁タイルの場合、劣化や破損が気になってメンテナンスやリフォームをしたとしても50万円もかからないケースが殆どです。最初は費用がかかりますが、長年住み続けていくことやいずれ定年を迎え収入が変化してくることを考えると、外壁タイルの維持費は安心です。

 

注文住宅の外観デザインまとめ ー個性を活かす家づくりー

 

 

 

 

おしゃれで高級感のある家を建てるなら…


alt="注文住宅 東京  新築一戸建て タイル"

家の間取りや内装などは、家づくりの中でも多くの人がこだわるポイントです。おしゃれな外観、外壁材にもしっかりとこだわり、おしゃれで高級感のある家づくりを進めていきましょう。

 

 

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、素敵な家づくりをお手伝いしています。

東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。わがままをたくさんお伝えください。

 

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

 

 

 

alt=“”見出し画像 東京 二世帯住宅

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

 

施工実例