alt="新築二世帯住宅特集"

 

東京都立川市は、交通網が発達しておりショッピング環境も充実、教育施設も充実しているため、子育て環境としても整った街です。しかしファミリー層が多い一方で、高齢者が多い街でもあります。このような背景もあり、新しく家を建てる方の中には二世帯住宅を選択するという方も少なくありません。
今回は、
今後立川市に二世帯住宅を建てたい!
どんな二世帯住宅を建てようか迷っている…
という方に役立つ二世帯住宅の暮らし方、後悔しないための工夫、二世帯住宅の実例をまとめてご紹介します。

これからの家づくりの参考になれば幸いです。

 

 


コラムのポイント
・二世帯住宅には、完全分離型、部分共有型、完全共有型の3つのタイプがあります。
・お互いに、干渉しないこと、支え合うことを意識することが大切です。必要な時にはしっかりと話し合いを行うことで、良好な関係を築きながら暮らしていくことができます。
・建築実例も参考にしながら、理想の二世帯住宅計画を立てていきましょう!


 

 目次
◼ どう暮らす?増え続ける二世帯住宅
・完全分離型
・部分共有型
・完全共有型
◼ 干渉しない&支え合いでうまくいく!
・干渉しない!
・支えあう!
◼ 二世帯住宅特集!
・お互いの理想を尊重した二世帯住宅
・屋上のある二世帯住宅
・三世帯住宅
◼ 二世帯住宅で叶える充実の暮らし

 

 

施工実例

 

 

 

 

どう暮らす?増え続ける二世帯住宅

alt="新築二世帯住宅特集"

東京都立川市はファミリー層が多い一方で、高齢化率は東京都全体平均よりも23%も高く、高齢者も多い街というのが実情です。これからどう暮らしていくか、と見つめ直した時に、二世帯住宅という選択は今まで以上に身近になる可能性があります。

とはいえ、二世帯住宅はちょっと…と思う方も多いかもしれません。二世帯住宅といっても様々な間取りパターンがあるので、自分たちの求める暮らしにフィットしたものを選ぶことが重要です。

 

完全分離型

玄関やキッチン、リビングなどすべての部屋が別々になっている間取りのことを完全分離型といいます。お互いに気を使うことなく、大きなストレスやトラブルにつながることなく暮らすことができます。

 

部分共有型

リビングと水周りだけ共有する、1階部分のみ共有する、というように部屋を部分的に共有する間取りのことを部分共有型といいます。お互いにプライバシーを保ちつつ、共に過ごす時間を大切に過ごすことができます。

 

完全共有型

寝室以外のすべての部屋を共有する間取りのことを、完全共有型といいます。常に気配を感じながら安心した暮らし、コミュニケーションを常に取れる信頼関係を築きながら毎日を過ごすことができます。

 

 

▷【二世帯住宅の間取り】完全分離型で保つ両親との平和な距離感

 

 

 

 

 

 

干渉しない&支え合いでうまくいく!

alt="新築二世帯住宅特集"

二世帯住宅の暮らしで最も不安に感じることは、やはりお互いの距離感ではないでしょうか。二世帯住宅にしたことを後悔している、という声は後を絶ちません。

 

干渉しない!

異なる価値観の家族同士が一緒に暮らす以上、お互いを思いやって譲歩しあって…と出来たらいいのですが、そうはいかない方も多いものです。生活リズムや価値観など、違いを感じれば感じるほど口を出したくなるのが人の性です。

お互いの生活リズムや価値観に口を出したり、干渉したりしてしまうと関係性は悪化してしまいます。良い距離感を保ちつつ暮らしていくためには、干渉しない!とまずは決めてしまいましょう。

 

支えあう!

二世帯住宅での暮らしの魅力は、なんといってもお互いの世帯で支えあえることです。

旅行に行って長期間留守にするときも安心ですし、仕事で帰りが遅くなるときも子どもの食事を義両親に頼むことができます。子どもにとっては多くの世代と関わることで視野が広がり、多方面に渡る視点も養うことができるでしょう。足腰が不自由になってきても、病院や施設への送り迎えを安心して頼むことができます。

自分たちだけではできなかったことも、助けを求めお互い協力し支えあうことで、暮らしの満足度を高めることができるのです。

 

 

 

 

二世帯住宅特集!

では、実際に建てられた二世帯住宅を、パターン別に見てみましょう。

 

お互いの理想を尊重した二世帯住宅

alt="新築二世帯住宅特集"

高い吹き抜けがリビングをぐっと広く見せてくれるこちらのお家。家族全員が集まっても、ゆったりと過ごすことができます。白、ダークブラウン、木の素材感と、温かみがありつつも空間を引き締める色使いがとてもお洒落です。

alt="新築二世帯住宅特集"

広々としたキッチンには必要なものが整然と並びつつ、すっきり感もあり、誰が使っても使い勝手が良いですね。

alt="新築二世帯住宅特集"

お風呂や洗面などの水周りがキッチンの隣にあるので、スムーズに家事をこなすことができます。

alt="新築二世帯住宅特集"

二世帯住宅とはいえ、個々が過ごす空間は好みやこだわりをぎゅっと詰め込んだ空間に。同じ家の中とは思えないほど、ガラッとイメージが変わります。

alt="新築二世帯住宅特集"

数が増えがちな靴も、たっぷりと収納できます。

alt="新築二世帯住宅特集"

alt="新築二世帯住宅特集"

小さなお子様から高齢のご両親まで、幅広い世代が暮らす二世帯住宅には、手すりを設置したり、引き戸にしたり、住みやすくするための工夫が随所に散らばっています。

 

 

 

 

屋上のある二世帯住宅

alt="新築二世帯住宅特集"

玄関が別々になっているこちらの二世帯住宅。のぞき込むとわかるように、異なる空間が奥に広がっています。

alt="新築二世帯住宅特集"

家の中には、全く雰囲気の異なるリビングが。温かみのある雰囲気、スタイリッシュな雰囲気、と好みに合わせた空間に仕上げることで、より快適に過ごすことができます。

alt="新築二世帯住宅特集"

alt="新築二世帯住宅特集"

屋上にセットされたソファーとテーブルで、天気の良い日はゆっくりと過ごすことができます。お茶やお菓子を持って、読書でもしながらのんびり過ごすことができる時間が手に入ることを思えば、屋上の設置=最高の投資ですね。

 

 

 

三世帯住宅

alt="新築二世帯住宅特集"

こちらは二世帯住宅ではなく、さらに家族数の多い三世帯住宅です。もちろん、玄関周りのバリアフリー対策は万全です。

alt="新築二世帯住宅特集"

人数が多くても、各々がくつろげるリビングの広さは圧巻です。気が向いた時に好きな場所で、ゆったりとくつろげます。

alt="新築二世帯住宅特集"

広いキッチンとは別に、ミニキッチンがあればちょっとお腹が空いた時、何か食べたい時にも時間帯や周りの家族を気にすることなく料理ができます。

alt="新築二世帯住宅特集"

自室には柔らかな光が存分に差し込みます。三世帯での団欒の時間も良いですが、それぞれの家族でゆっくり過ごす時間が保てるのも良いですね。

alt="新築二世帯住宅特集"

収納もたっぷり設置しているので、荷物が増えても安心です。ストックスペースもしっかりあれば、災害などのいざという時も安心です。

 

 

 

 

二世帯住宅で叶える充実の暮らし

alt="新築二世帯住宅特集"

二世帯住宅は、様々な価値観を持つ人が共に暮らす空間です。どのような暮らしをしたいのか、定期的に話し合うことで暮らしの快適度を上げることができます。そしてそれは何よりものコミュニケーションになります。

二世帯住宅での理想の暮らしを手に入れるために、しっかりと情報を集め納得のいく家づくりを進められたら良いですね。

 

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、素敵な家づくりをお手伝いしています。

東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。​わがままをたくさんお伝えください。

 

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

alt=“”見出し画像 東京 二世帯住宅

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

 

 

施工実例