alt="ガレージハウスを職場にする方法"

 

働き方が多様化し、家で仕事をする人も数年前に比べて増えてきた現在。家で仕事をすることも見越して、これからの家づくりは進めていく必要があります。しかし、書斎として一部屋使うならリビングを広くしたい、かといってリビングの端ではなく適度に集中できるワークスペースは欲しい、という悩みを抱えていませんか?
ガレージハウスなら、仕事に集中できるワークスペースを確保できるだけでなく、もちろん車庫として空間を最大限利用することができます。今回は、これからの働き方に合わせた『ガレージハウスの活用方法』をまとめてご紹介します。

 

 


コラムのポイント
・これから家づくりを始めるのであれば、どんな働き方にも対応できるように将来を見越して計画を立てていくことが大切です。
・ガレージハウスをワークスペースにする場合、少し広めのガレージにしておく、最適なデスク&チェアをチョイスする、色の効果を利用して壁紙を選ぶ、といった集中できる空間にするための工夫をしましょう。
・ガレージの用途はひとつではなく無限です。ライフスタイルに合わせて、様々な活用方法を取り入れていきましょう。


 

 

 目次
◼ 働き方が変化した現在
◼ ガレージハウスのワークスペース活用法
・少し広めのガレージにしておく
・最適なデスク&チェアをチョイス
・色の効果を利用
・防音対策もしっかりと
・小窓を設置する
◼ ライフスタイルに合わせたガレージの活用を

 

 

施工実例

 

 

 

 

働き方が変化した現在

alt="ガレージハウスを職場にする方法"

新型コロナウイルスの蔓延や働き方改革の促進など、数年前に比べると私たちの働き方は大きく変化しました。自宅で働く方も一気に増え、

オフィスという決まった場所に決まった時間足を運ばなくてもいい
好きな土地に暮らしながら仕事を続けることができる
妊娠や出産、子育てによって仕事を辞めなくても家で働ける

など選択肢があり、自分にあったワークライフバランスの可能性が大きく広がりました。

 

現在、技術職ではない、仕事内容的に在宅勤務は無理、という方も数年後や10数年後にはどんな働き方をしているかはわかりません。これから家づくりを始めるのであれば、どんな働き方にも対応できるように将来を見越して計画を立てていくことが大切です。

 

 

リモートワークに最適な自宅環境を整えよう!

 

 

 

 

ガレージハウスのワークスペース活用法

alt="ガレージハウスを職場にする方法"

ガレージハウスとは、建物の中に駐車場が設けられているものです。インナーガレージ、ビルトインガレージと呼ばれることもあります。

車やバイク、自転車好きの方が、大切に保管するため、家の近くに別で借りる駐車場の賃料を抑えるため、税金を抑えるために選ぶことが多いのですが、ガレージハウスの魅力はそれだけではなく、空いたスペースに荷物を収納したり、書斎として活用したりできるという大きなメリットがあります。間取りを工夫し、環境さえ整えておけば、ガレージハウスはいつでも職場として機能させることができるのです。

 

 

少し広めのガレージにしておく

ガレージハウスを少し広めに造っておけば、ワークスペースとして活用できます。もちろん車を買い替えた時や、自転車やバイクの台数が増えた時もスペースを気にしなくてもよくなります。

ガレージハウスの建築実績の多いハウスメーカーなら、数多くのノウハウを持っているので積極的に相談してみることをお勧めします。

 

最適なデスク&チェアをチョイス

職場として機能させていく場合、デスクとチェア選びは力を注ぎましょう。一般的なオフィスのデスクは、奥行き70cmの物が多いですが、自宅の場合60㎝でも大丈夫です。デスクが高かったり狭かったりすると、肩こりや眼精疲労につながるので気をつけましょう。デスクを置くスペース確保できない場合は、折りたたみデスクを選ぶという手もあります。

チェアは、自分に合っていないものを選んでしまうと腰痛に繋がる恐れがあります。多少費用がかかっても、人間工学に則ったチェアを選ぶと良いでしょう。

 

alt="ガレージハウスを職場にする方法"

 

色の効果を利用

どんな壁紙を選ぶか、どんな床材を選ぶかによって部屋の雰囲気は大きく変わります。色彩心理学という学問があるほど、色は人の心に大きく影響を与えます。ガレージを職場にするのであれば、集中できる色を意識して選びましょう。

青色には、心を落ち着けて集中力を促す効果があります。セロトニンという気分や感情をコントロールして、安定させる神経伝達物質が分泌されるため集中したい空間にはピッタリです。
ベージュなら優しい色合いで精神を和らげ、緊張をほぐし、リラックスできます。優しい雰囲気のなか、ゆったりとした気持ちで仕事に集中できます。
欲しい効果を考えながら、色を選ぶと良いでしょう。車とのカラーコーディネートも考えれば、さらにおしゃれなガレージハウスにすることができます。

 

防音対策もしっかりと

家族のにぎやかな声が聞こえる、電話のやり取りが聞かれていないか心配、静かな空間で集中したい、そのために防音対策は欠かせません。音が漏れてしまわないように、防音対策をしっかりしておきましょう。

また、しっかりと防音がしてあれば、早朝や深夜に車を出し入れする時も睡眠を妨げられることがありません。暮らしの快適さも配慮しながら、活用方法を考えていくことが大切です。

 

alt="ガレージハウスを職場にする方法"

小窓を設置する

ひとつの仕事に長時間集中している時、なかなか集中できない時、立ち上がったりストレッチをしたりすることでリフレッシュできますが、景色を変えることもお勧めです。ガレージに小窓を設置しておけば、視線を変えるだけでリフレッシュでき、気分転換にもなります。仕事を効率的に進めていくためにも、こういった工夫を施しておきましょう。

また、ガレージに小窓を設置しておけば空気の循環も良くなります。どうしても二酸化炭素が溜まりやすい空間になるため、健康面や匂いも気になりやすくなりますがその対策にもなります。

 

他にも、ガレージの入り口が見える場所や背面に出入り口がない場所などは、人は集中しやすくなるといわれています。ガレージという特性を活かしながら、うまくワークスペースとして活用してみましょう。

 

【テレワーク】防音室完備でストレスフリーの仕事場に!

 

 

 

 

ライフスタイルに合わせたガレージの活用を

alt="ガレージハウスを職場にする方法"

ガレージハウスがワークスペースになれば、わざわざ独立した部屋を造らなくても、リビングのような賑やかな場所でなくても、集中できる職場として活用できます。ガレージの用途はひとつではなく無限です。ライフスタイルに合わせて、様々な活用方法を取り入れていきましょう。

 

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、素敵な家づくりをお手伝いしています。
東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。​わがままをたくさんお伝えください。

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

 

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

施工実例