alt="モダンな家の内装"

おしゃれで人気のあるモダンな家。これから建てる家は、モダンなデザインや内装にしたい!という方は多いのではないでしょうか。とはいえ、理想のモダンを実現するのは意外と難しいもの。
そこで今回は、デザインの種類や内装のポイントなど、モダンな家づくりをする上で知っておきたいポイントをまとめました。

 


コラムのポイント
・モダンな家とは、現代的なデザインを表現した住宅のことで、その時代に合った『現代的』を表現しています。
・シンプルな色使いや直線的なシルエット、素材の質感などにこだわることが、モダンな内装に仕上げるポイントです。
・ちょっとしたポイントさえ押さえておけば、おしゃれでモダンな家は建てることができます。家族が笑顔で過ごせる素敵な家を、モダンな家で叶えましょう。


 

◼ モダンな家ってどんな家?
◼ モダンな内装に仕上げるポイント
◼ モダンな内装・建築実例
◼ モダンな家を建てるなら…

 

 

施工実例

 

 

 

 

モダンな家ってどんな家?

alt="モダンな家の内装"

スタイリッシュなおしゃれなモダンな家を建てたい!と考えている方はとても多いですよね。モダンな家とは、現代的なデザインを表現した住宅のことです。その時代に合った『現代的』を表現したものなので、20年前のモダンと現在のモダンは、同じモダンでもデザインや工法が大きく変わります。

また、モダンといってもその種類は様々です。

和モダン

和モダンは、日本伝統の雰囲気と、西洋の良さを合わせたデザインで、多くの人に支持されています。日本古来の温かみがあるのはもちろんのこと、その中にも洗練された雰囲気が合わさっています。
白壁や瓦といった和風を前面に出した外壁、シンプルなデザインを前面に出した内装まで様々です。

シンプルモダン

装飾を抑えた上で、現代的な雰囲気の住宅をシンプルモダンといいます。直線的でシンプル、無機質なデザインのものが多く、ドアや手すりなど、直線が基本です。シンプルでスタイリッシュな雰囲気に合わせて使う色数も厳選しているため、ポップな明るい雰囲気ではなく、落ち着いた高級感のあるイメージです。

ナチュラルモダン

現代的なモダンスタイルに、ナチュラルな無垢素材を合わせたものをナチュラルモダンといいます。シンプルながらも温かみがあり、かつ現代的な雰囲気が特徴です。
木目の分量や色によって雰囲気が大きく変わるので、木材の種類や色使いを楽しみながら、内装計画を立てることができます。

レトロモダン

和モダンとは少し異なり、ノスタルジックな雰囲気で懐かしさを感じさせるものをレトロモダンといいます。モダンとは対極の『レトロ』ですが、その違いにとても惹かれる、という方に選ばれています。使い込んだ味わいが出るような漆喰の壁、無機質な窓枠などを選んだ上で、椅子やキャビネットなどの家具や家電で古さをプラスしていきます。
新築ながらも、ずっとここに暮らしていたような、ほっとやすらげる雰囲気を味わえるのが特徴です。

 

 

 

 

モダンな内装に仕上げるポイント

センスがないからモダンな家にするのは難しい…と思うかもしれませんが、ポイントさえ押さえておけば誰でもモダンな家を建てることは可能です。

 

ポイント① シンプルな色使いにする

alt="モダンな家の内装"

モダンな家にする場合、使用する色の数を絞って、シンプルな色使いにすることが大切です。
白、といっても純白のメレンゲのような白やうっすらとクリームがかったオフホワイト、グレーに近い白、など様々な種類があります。シンプルモダンにするのであれば、純白に近い白をベースとして選び、黒やグレーを合わせていくと良いでしょう。ナチュラルモダンにしたい場合は、クリームがかったオフホワイトをベースとして選び、ベージュや茶色を合わせていくとほっこりとした印象に仕上がります。目指す雰囲気に合わせて、使う色数を厳選することがポイントです。

 

ポイント② 直線的なシルエットにする

alt="モダンな家の内装"

モダンな家の特徴として、『直線的』が挙げられます。上部が丸くなっている扉、丸みのあるドアノブなどは選ばず、シンプルに直線的なシルエットのものを選ぶようにしましょう。
内装だけでなく、家具や家電も直線的なものを選ぶことで、家全体のバランスが良くなります。装飾なども極力控え、シンプルから外れないようにすれば、十分モダンな家に仕上がります。

 

ポイント③ 素材の質感にこだわる

alt="モダンな家の内装"

見た目と同様、質感にもこだわりましょう。素材の質感にこだわったシンプルな家と、こだわらなかったシンプルな家は全く異なります。無駄な装飾やデザインを削ぎ落とした分、素材にこだわることでおしゃれ度がアップします。
例えば、白い壁紙の一部に白いタイルを規則的に貼り付ける、収納や出入り口の扉は透け感のあるすりガラスで統一する、など、ちょっとしたこだわりが内装全体のおしゃれ度をアップします。

 

ポイント④ 『使わない、選ばない』を決めておく

alt="モダンな家の内装"

シャンデリアのようなデコラティブな内装、ガーリーな壁紙、かわいいカーテン、などは基本的にモダンな家には合いません。せっかくトータルバランスを考えて建てた内装のおしゃれ度がダウンしてしまいます。
モダンな家にするのであれば、その雰囲気や良さを潰してしまうような内装は使わない、選ばない、という勇気が大切です。

 

 

 

 

モダンな内装・建築実例

 

暮らしに”ゆとり”を生む邸宅

alt="モダンな家の内装"

ダークトーンの色使いでまとめられた、こちらのお家。ベランダ、屋根、窓の形、と全てが直線的にまとめられています。
内装には木目を活かしたナチュラルモダンを採用。温かみのある雰囲気を生み出しつつも、シンプルさが映えています。

▶︎ 暮らしにゆとりを生む邸宅をもっと見る

 

スマートなデザインにこだわった家

alt="モダンな家の内装"

薄いグレーのグラデーションが美しいこちらのお家も、直線的なシンプルさを活かしたモダンな家に仕上がっています。リビングは余計な色使いや装飾を抑えることで、ぐっと洗練された印象に。
シンプルな色使いながら、使う素材の種類を増やしてメリハリを持たせることで、落ち着いた空間に仕上がっています。

▶︎ スマートなデザインにこだわった家をもっと見る

 

空間を最大限利用した平屋

alt="モダンな家の内装"

木目を活かした天井が目を引く平屋の家。ナチュラルモダンながら、温かみよりは機能性を感じる内装に仕上がっています。アイアンを効果的に使うことで部屋全体が引き締まった印象になり、住む人のセンスを感じさせる雰囲気です。

▶︎ 空間を最大限利用した平屋をもっと見る

 

家族コミュニケーションを大事にした家

alt="モダンな家の内装"

ホワイトとダークブラウンを基調としたお家。色数を厳選していることで、洗練された印象です。
よく見ると、床の素材、壁紙、キッチンカウンターの壁紙、それぞれ色のトーンは近いものの、異なる素材を選んでいるため統一感が生まれています。

▶︎ 家族コミュニケーションを大事にした家をもっと見る

 

 

 

 

モダンな家を建てるなら…

alt="モダンな家の内装"

ちょっとしたポイントさえ押さえておけば、詳しく知らなくても、多額の費用をかけなくても、おしゃれでモダンな家は建てることができます。
家族が笑顔で過ごせる素敵な家を、モダンな家で叶えていきませんか?

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、素敵な家づくりをお手伝いしています。
東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。​わがままをたくさんお伝えください。

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

 

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

 

施工実例