alt="おしゃれなトイレの壁紙、選び方"

 

どんな壁紙を選ぶかによって、その空間のおしゃれ度は左右します。特にトイレの場合、狭い空間だからこそ、おしゃれに仕上がっているかどうかは顕著に現れるので注意して壁紙を選びたいですよね。

今回は、どんな壁紙を選べばおしゃれな空間になるのか、ワンランク上のトイレにするためにはどんな工夫をすればいいのかなど、トイレの壁紙選びに欠かせないポイントをまとめました。

 

 


コラムのポイント
・壁紙は、どんな色を選ぶのか、どんな配色にするのかによって、部屋全体の雰囲気が決まります。
・デザイン性だけでなく、消臭効果や吸湿効果、汚れ防止効果など優れた機能が備わった壁紙を選ぶようにしましょう。
・どんな壁紙を選ぶかによって、おしゃれなトイレになるかどうかは大きく変わります。空間のバランスや機能性、デザインなど様々な視点で壁紙を選び、素敵なトイレに仕上げましょう。


 

 

 目次
◼ 壁紙の重要性
◼ 【トイレの壁紙】選び方
・ポイント① デザイン性
・ポイント② 消臭効果
・ポイント③ 吸湿効果
・ポイント④ 汚れ防止効果
◼ 【トイレの壁紙】もっとおしゃれにするために…
・アクセントクロスに挑戦してみる
・タイルを貼ってみる
・コンクリートにしてみる
・木材を貼ってみる
◼ おしゃれなトイレにするなら…

 

 

 

施工実例

 

 

 

 

壁紙の重要性

alt="おしゃれなトイレの壁紙、選び方"

壁紙は、どんな色を選ぶのか、どんな配色にするのかによって、部屋全体の雰囲気が決まります。もちろん部屋の雰囲気だけでなく、その場で過ごす時の心情や体感温度にも大きく影響を与えます。

特にトイレの場合は狭く限られたスペースなので、どんな壁紙を選ぶのか、どんな配色にするのかによって、雰囲気だけでなく圧迫感も変わってきます。壁紙はこまめに張り替えるものでもないので、一度貼ってしまうとしばらくは同じ壁紙のままで過ごすことになります。トイレに入るたびに、『違う壁紙にすればよかった…』と後悔することのないように、納得のいく壁紙を選ぶことが大切です。

 

 

 

 

【トイレの壁紙】選び方

alt="おしゃれなトイレの壁紙、選び方"

トイレの壁紙を選ぶ際は、以下のポイントに注意して選ぶようにしましょう。

 

ポイント① デザイン性

シンプルに一色の壁紙にするのか、柄のある壁紙にするのか、などどのようなデザインを選ぶのかが重要です。

ホワイトは清潔感がある色ですが、汚れが目立ちやすくなります。一方、いろんな柄や模様はアクセントになり汚れも目立ちにくくなります。どんなデザインを選ぶのかによって、トイレの雰囲気はガラッと変わるので、いつもは選ばないようなデザインを選ぶのもひとつの楽しみですね。

この時注意したいのが、天井や床の色とのバランスです。壁紙だけ目立ち浮いてしまうと、おしゃれに仕上げることができません。トイレという空間全体のバランスを考えながら、壁紙を決めていくことが大切です。

 

ポイント② 消臭効果

トイレは雑菌が繁殖しやすく、アンモニア臭も発生しやすい場所です。どうしても臭いが気になりやすい場所なので、事前に消臭効果の高い壁紙を選び、臭い対策をしておきましょう。

近年は、消臭剤や天然鉱石、光触媒など消臭機能が備わっている壁紙が多く売られています。壁紙自体が臭いを吸収し、綺麗な空気に変えてくれるので、住み始めてからの掃除の手間も省けます。

 

alt="おしゃれなトイレの壁紙、選び方"

 

ポイント③ 吸湿効果

トイレの位置によっては、湿気がこもりやすくなる可能性があります。湿気がこもるとカビが発生しやすくなるので、あらかじめ吸湿機能のついた壁紙を選んでおくと良いでしょう。

漆喰や珪藻土のように、壁紙にも湿気を吸収してくれるものがあります。日頃の湿気だけでなく、気になる梅雨の時期の対策にもなるので、快適を先取りするつもりで選ぶのがお勧めです。

 

ポイント④ 汚れ防止効果

どうしても汚れが溜まりやすいトイレは、汚れ防止効果の高い壁紙を選んでおけば、日々の掃除時間を短縮し手間もかからないので、想像以上に楽にすることができます。

汚れが付着しにくいように表面に凸凹が付いている壁紙、特殊なコーティングがされている壁紙、水拭きだけで汚れが落ちる壁紙など様々な種類があるので、機能性の高いものを選んでおくと良いでしょう。

 

 

施工実例

 

 

 

 

【トイレの壁紙】もっとおしゃれにするために…

alt="おしゃれなトイレの壁紙、選び方"

トイレの壁紙をもっとおしゃれにしたい!そんなあなたにお勧めの方法をご紹介します。

 

アクセントクロスに挑戦してみる

アクセントクロスとは、壁の一面だけ、二面だけ、下半分だけ、というように、目を引くような柄や色でアクセントにする壁紙のことです。

部屋一面同じ壁紙の場合、すっきりとまとまった印象はありますが、どうしても味気なくなってしまいます。そこにアクセントクロスを貼ることで、一気にインパクトのあるおしゃれな壁にすることができるのです。例えば、真っ白な部屋の一面だけに赤い壁紙が貼ってあると目を引きますよね。全面に貼るのは気がひける…と思うような派手な柄や色も、アクセントクロスなら取り入れやすく、主張もしすぎません。濃い色、濃い柄を選ぶことで、バランスの良い空間に仕上げることができます。

 

タイルを貼ってみる

壁紙だけでなく、質感に変化を持たせるためにタイルを貼るのもお勧めです。タイルは汚れにくくお手入れが簡単で、劣化しにくいのが特徴です。

様々な色や形を組み合わせることで、オリジナルなデザインに仕上げることができるので、楽しみながらデザインを考えることができるでしょう。タイルを貼ることで費用はかかりますが、その分デザイン性が高く、おしゃれなトイレに仕上げることができます。

 

alt="おしゃれなトイレの壁紙、選び方"

コンクリートにしてみる

デザイナーズマンションなどで使われているような、コンクリートの打ちっぱなしを採用してみるのもひとつの手段です。

コンクリート自体は、外気の影響を受けやすいため、冬は寒く夏は暑くなりやすいというデメリットはありますが、トイレのような狭い空間であれば、おしゃれを優先することができます。お手入れが楽なのはもちろんのこと、壁紙が汚れたり剥がれたりする心配がないので、安心して使い続けることができます。

 

木材を貼ってみる

木材を床から腰の高さまで貼る『腰壁』にすることで、温かみのあるナチュラルな雰囲気のトイレにすることができます。

無垢材を使うことでより木材の質感を楽しむことができますし、元々調湿機能が備わっているのでトイレ内の湿度を一定に保つことができます。無垢材だとお手入れが心配…という時は、化粧板を使うと良いでしょう。木材の種類によって色味も変わってくるので、空間とのバランスが取れる木材を選ぶことがお勧めです。

 

 

 

 

おしゃれなトイレにするなら…

alt="おしゃれなトイレの壁紙、選び方"

どんな壁紙を選ぶかによって、おしゃれなトイレになるかどうかは大きく変わります。空間のバランスや機能性、デザインなど様々な視点で壁紙を選び、素敵なトイレに仕上げましょう。

 

わたしたちは、「わがままな人のほうが、きっと素敵な家になる」を合言葉に、素敵な家づくりをお手伝いしています。
東京・神奈川の独特な建築法令に対して様々なこだわりを実現できる経験力をもとに、地下室や3階建て、固定階段付小屋裏収納庫、緑化屋上、ペット共生住宅、大収納住宅、狭小住宅などご家族に合わせた様々なスタイルを、空間デザイン提案の経験が豊富なデザインチームがご提案します。​わがままをたくさんお伝えください。

見積り・プラン設計は無料です。まずはお問い合わせください。

 

 

▽ 立川のイベント、グルメ情報満載 ▽
https://iine-tachikawa.net/tag/cleverlyhome/

 

施工実例